美容ライター・サカイナオミのコスメCat’s Eye

猫狂いの美容ライター・サカイナオミが、猫とSHUGYOKUを強引に結びつけるビューティコラム。初回はSHUGYOKU開発者・TAMAKOさんとの出会いと、ハマるきっかけとなった運命の一品「S-美容ブースター」について…

サカイナオミさん

美容ライター。美容室勤務、美容ジャーナリスト齋藤薫氏のアシスタントを経て、美容ライターとして独立。「25ans」、「VOGUE GIRL」、「WWDJAPAN」、「fashionsnap.com」など、女性誌やWEB、百貨店媒体、広告、書籍などさまざまなメディアで執筆中。

Instagram:@neonaomineco5

第1回 | 第2回 | 第3回

TAMAKOさんの“アビシニアンな美”に惚れ、SHUGYOKU沼に


美容業界人にはとにかく猫好きが多い。そして猫好き美容業界人は総じて猫っぽい、とも思っている。


「猫っぽい」というと、「気分屋」「あざとい」などあまりよろしくないイメージに受け取られがちだがそうではなくて、アーモンド型の瞳や優雅なしぐさ、カーヴィでしなやかなスタイル、ゴージャスなオーラといった、猫だけが持つ独特の美のオーラを兼ね備えている人が多い、という意味である。


そんな猫っぽい美の要素を持つ美容業界人の中でもトップクラスだと思うのが、SHUGYOKU開発者のTAMAKOさん。出会いはSHUGYOKUブランドもまだなかった約13年前、とある雑誌の体験取材で新宿御苑前にあったTAMAKOさんのプライベートサロンを訪れたときだった。


新宿御苑のグリーンを独り占めできる開放感あふれる空間でTAMAKOさんのゴッドハンドやきめ細やかなおもてなしを堪能できるサロンは、まるでニースやモナコのスパに通うマダムになったような、ゆったり優雅な気分に浸れるパワスポのような場所だった。


1Fには地中海の食材をメインにしたレストランもあり、IN & OUTで美をチャージできるというのも当時は新鮮で、今思えば現在“食香美容研究家”としても活躍するTAMAKOさんの豊かな感性や深い知識の片鱗を示す場所でもあったと思う。

「この日本人離れした感性を持つオーナーって何者……?」と驚いていたところに颯爽と現れたのがTAMAKOさん。モデル業もされていたほどの抜群のスタイル、ゴージャスなブロンドヘア、エレガントで洗練された立ち居振る舞いに「なるほど」と妙に納得。何にも属さない自由で自信に満ち溢れたオーラに包まれていて眩しく見えた。それがなんとなく、私の目には猫っぽくも見え、「アビシニアンみたいだな」と思ったことを覚えている。


アビシニアンは、クレオパトラが愛したと言われる短毛の猫。アーモンド型の瞳とピンと立った大きなお耳が印象的な引き締まった顔立ち、すらっと伸びた手足とスマートでしなやかな体つきから生まれる優美な動き、光の下で滑らかに艶めく絹のような手触り、好奇心旺盛で野生味に溢れながらもエレガントさも持ち合わせた佇まい。この世に美しくない猫は一匹たりともいないが、その中でもとりわけ美の要素が多い人気者だ。


とても聡明でいくつもの美のオーラを煌々と放つTAMAKOさんは、まるでアビシニアンのよう。とにかく“美しい猫”、それが私にとっての第一印象だった。

いくつもの魅力が溢れだす! アビシニアンな美を育む「S-美容ブースター」


たった1度の施術体験ですっかりTAMAKOさんの猫オーラに魅了された私は、数ヶ月に1度という微妙なペースではあったがサロンに通い続けた(ズボラな私にしてみれば優秀)。技術もおもてなしも超一流であったこのサロンを美の目利きたちが放っておくはずもなくサロンは予約困難なほど盛況を誇ったが、00年に惜しまれつつクローズ。セラピストTAMAKOさんのゴッドハンドを体験することはもう叶わないが、延べ5万人もの肌に触れてきたTAMAKOさんの経験をもとに開発されたオリジナルプロダクト「SHUGYOKU」のおかげで、私の肌も心もずいぶん救われている。


今ではクレンジングやボディケアなど豊富なラインナップが揃うが、やはりローンチ当初からある名品「S-美容ブースター」は初めて使った時の衝撃が忘れられず、今でも特別な存在だ。

ブランド誕生時は3 in1のオールインワン美容液だったが、成分や処方にこだわりながら改良を重ね、洗顔後のまっさらな肌にまっすぐ届けて美のエンジンをかける導入美容液へとパワーアップ。生理前や季節の変わり目で揺らぎやすい時期でも使える優しさにこだわりながらも、ハリ・つや・うるおいを一斉に即座にレベルアップさせてくれる頼もしい肌実感が魅力だ。


軽くマッサージするのにちょうどいい指滑り、とろみがあるのに肌にシュッと入り込んでいく心地よいテクスチャー、表面はべたつかせずモチッとさせる絶妙な潤い感、キメの一つひとつがうるおいでふっくらふくらんだようなみずみずしいハリと透明感……と、大人の肌が求めるすべてが1本で叶う無敵のブースター。ジャスミン・イランイラン・セラニウムが織りなすオリエンタルフローラルのエレガントで洗練された香りも他にはなく、1滴から伝わるTAMAKOさんの想いの深さに、使うたび感動してしまう。


TAMAKOさんの美の感性が凝縮された「S-美容ブースター」は、つまりアビシニアンのような多彩な美のオーラを育む第一歩となる1品とも言える。あの毛並みのような滑らかさやつややかさ、凛と引き締まった聡明な顔立ち、エレガントな香りが掻き立てる優美なオーラ。虜にさせる魅力が次々溢れだす、そんな自分になりたい時に手に取りたくなる一品だ。

第1回 | 第2回 | 第3回

Also Read

あわせて読みたい

◆ 1/29 更新


美容ライター・サカイナオミさんの新コラム『コスメCat’s Eye』好評連載中です!


第3回は、ハリ・ツヤ・弾力あふれる猫フェイスをスマートに叶える「S-美容コンピタンスクリームスプラッシュ」の魅力を考察!

記事を読む

◆ 12/21 更新


美容家 西村直子さんの新コラム『ひとてまの美』好評連載中です!


第3回は『香りに包まれる』。オードトワレ「in the Flow」について西村直子さんが感じたこととは?

記事を読む

SHUGYOKU待望の新製品『オリビオティカル シェイピング フォーミュラ』発売に寄せて、以前にもコラムをご寄稿くださった美容ジャーナリストの齋藤薫さんと、そのお弟子さんでありSHUGYOKUユーザーの美容ライター・サカイナオミさんとの師弟対談が実現! おふたりのご愛用アイテムや注目ポイント、そしてこれからのSHUGYOKUに期待することまで、たっぷり語っていただきました。

記事を読む

Top